我が家が分譲マンションを購入し、早10年たちました。

一軒家

ワンパターンなワンルームにがっかりです

家を支える

大学進学時に、初めての一人暮らしをするためにワンルームマンションを探しました。何もかもが初めての経験で、ドキドキわくわくとても楽しみでした。しかし、いざ、不動産屋さんに数軒の物件を紹介してもらううち、とても残念な気持ちになりました。
どの物件も大体同じような間取りで、特徴らしいものが全然なかったからです。奇抜なものを特に期待していた訳ではないですが、こんなにもワンパターンな間取りの物件ばかりなのかと愕然としました。狭い玄関を入って、暗い廊下の右側にユニットバス、廊下を挟んで左側に一人用の狭くて暗いキッチン、その先にドアがあって6畳一間のワンルーム。左右の差こそあれ、どの物件もたいていがそうでした。
もちろん、家賃の上限を上げれば、他のパターンもあったのかもしれませんが、うちが払える家賃では、ほとんどがこの間取りでした。どれもこれも本当にワンパターンなのには驚くと共にだいぶガッカリしました。結局、日当たりやスーパーが近いかどうか、治安の良し悪しなどでマンションを決めることになり、部屋を選んだというよりもマンションの立地を選んだという感じでした。
この経験を通してつくづく思ったことは、18歳のころの私は、まだまだ世間知らずの田舎者だったんだなぁということです。

Copyright(C)2016 我が家が分譲マンションを購入し、早10年たちました。 All Rights Reserved.